愛媛県医療機関企業年金基

〒790−0002
松山市二番町四丁目4-2 愛媛県農業共済組合連合会館2階
  TEL:089-921-1088  FAX:089-921-1574

Q&A

Q新制度での各種届出は基金用紙と日本年金機構の用紙が別になるとの事ですが、日本年金機構の写しはなぜ必要なのですか?

A当基金は65歳未満の被用者被保険者にご加入いただいており、基礎年金番号、資格喪失日、月額報酬等を被保険者記録と一致させる必要がある為、写しをいただいております。

Q退職者への一時金案内を急ぐ場合はどのようにしたら良いのですか?

A基金届出用紙を基金宛にFAXください。後日、FAXいただいた原本と日本年金機構の確認通知書の写しを基金宛にご郵送ください。
●FAX送信先 ⇒ 089-921-1574
●郵送先 ⇒ 愛媛県松山市二番町四丁目4-2 愛媛県医療機関企業年金基金

Q算定基礎届も基金へは確認通知書(写)での届出になるのですか?

Aいいえ。算定基礎届では日本年金機構の電子媒体での届出を推奨しております。
日本年金機構ホームページの【電子申請・電子媒体申請】をクリック後、届書作成プログラムをダウンロードのうえご利用ください。
※初期画面設定で「加入している厚生年金基金にも電子媒体を提出する」にチェックを入れて下さい。
※※電子媒体申請を検討されていない事業所様は、基金へご相談ください。

Q基金は資格喪失届を受付後、何日程度で一時金の案内を本人へ送付していますか?

A受付当日〜翌日に本人への一時金案内を送付いたしております。
※一時金振込はご本人様のご請求からおよそ3週間後にご指定金融機関に振込みをいたしております。

Q基金用紙と日本年金機構の用紙を各それぞれ提出するのはいつからですか?

A平成29年4月1日基準日(4月1日入職者、3月31日退職者)届書となります。

Q当事業所は、基金からの一時金を退職金から差し引く「内枠制度」を選択しています。基金からの一時金を事前に知る方法はありますか?

Aはい。「資格喪失および退職金算出基準日に伴う一時金給付額算定依頼書」をご提出ください。依頼書でご指定いただいた喪失日にて、退職金見合額(一時金額)を算出いたします。

Q料金受取人払い封筒の在庫がなくなった場合はどのようにすれば良いですか?

A随時基金宛に必要部数をご注文ください。ご注文いただいた当日に発送いたします。

Q基金の確認通知書である「加入者異動記録明細表」はいつ送付されるのですか?

A毎月14〜17日に前月分の処理結果として全届書を一覧にして送付いたします。
※加入者氏名変更届については複写様式(3枚目)が確認通知書となる為、「加入者異動記録明細票」には記載されません。
※「産前産後休業終了時報酬標準給与月額変更届」、「育児休業終了時報酬標準給与月額変更届」、「定年に伴う同日得喪」については「異動種別」欄が「月額変更」として記載されております。


 

基金のしくみ受けられる年金・一時金ポータビリティ制度のご案内Q&A個人情報の取扱いについてアクセス・お問い合わせ
掛金・保険料負担額表(PDF)各種届出様式(PDF・エクセル)

Copyright©  愛媛県医療機関企業年金基金  All Rights Reserved.