愛媛県医療機関企業年金基

〒790−0002
松山市二番町四丁目4-2 愛媛県農業共済組合連合会館2階
  TEL:089-921-1088  FAX:089-921-1574

ポータビリティ(年金通算)制度のご案内

加入者期間を3年以上10年未満で資格喪失し、基金から脱退一時金を受け取られる方が対象となります。

脱退一時金相当額を他の制度に移換して将来年金で受け取ることができます。

「ポータビリティ制度」とは、転職等があった際に、企業年金に積み立てていた年金資産(脱退一時金相当額)を転職先の企業年金制度に持ち込む事ができる制度です。
退職時に年金資産(脱退一時金相当額)を受け取らずに、転職先の年金制度や企業年金連合会等に脱退一時金相当額を持ち運び(移換)、将来の年金受給に結び付けることができます。 年金資産(脱退一時金相当額)を転職先に移換することにより、働いていた期間を通算した年金受給が可能となり、老後の所得保障が図られます。 ポータビリティ制度は、再就職先の企業が実施する企業年金制度毎に取扱いが異なりますので、再就職時に再就職先の事業主にご確認ください。 ポータビリティ制度の申出は資格喪失日から1年以内です。申出期限経過後は、原則ポータビリティ制度は活用できません。

ポータビリティ制度のイメージ

ポータビリティ制度移換先一覧


制度 内容
企業年金連合会 転職が未定である場合、あるいは転職先に企業年金制度がある場合でも、脱退一時金相当額を持ち運ぶ事(移換)が出来ます。
申出期限は、資格喪失後1年以内となります。
ただし、移換には所定の手数料がかかります(脱退一時金相当額より控除)。
将来受ける年金給付は企業年金連合会の年金制度が適用されます。
詳細については企業年金連合会にお問い合わせ下さい。
〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館10階
TEL 0570-02-2666(PHS・IP電話からは03-5777-2666)
厚生年金基金
※脱退一時金相当額を
受け入れる規約(規程)
がある場合に限られます。
転職先の会社で厚生年金基金を実施しているときは、脱退一時金相当額を持ち運ぶ事(移換)が出来ます。
申出期限は、資格喪失後1年以内または再就職後3ヶ月以内のいずれか早い方となります。
制度設計、受給要件などについては、転職先の年金制度が適用されます。
詳細につきましては、転職先の企業年金にお問い合わせ下さい。
確定給付企業年金
※脱退一時金相当額を
受け入れる規約(規程)
がある場合に限られます。
転職先の会社で確定給付企業年金(基金型または規約型)を実施しているときは、脱退一時金相当額を持ち運ぶ事(移換)が出来ます。
申出期限は、資格喪失後1年以内となります。
制度設計、受給要件などについては、転職先の年金制度が適用されます。
詳細につきましては、転職先の企業年金にお問い合わせ下さい。
企業型確定拠出年金 転職先の会社で企業型確定拠出年金を実施しているときは、脱退一時金相当額を持ち運ぶ事(移換)が出来ます。
申出期限は、資格喪失後1年以内となります。
確定拠出年金は、ご自分で積立金の運用指図を行い、その運用実績に応じて支給額が決まる制度です。
制度設計、受給要件などについては、転職先の年金制度が適用されます。
詳細につきましては、転職先の企業年金にお問い合わせ下さい。
国民年金基金連合会
(個人型確定拠出年金)
転職先が未定である場合や自営業者など(国民年金第1号被保険者)になったときは、脱退一時金相当額を国民年金基金連合会へ持ち運ぶ事(移換)ができます。
申出期間は、資格喪失後1年以内となります。
転職先に企業年金制度がない場合にも同様に脱退一時金相当額を移換する事ができます。
移換には所定の手数料がかかります(脱退一時金相当額から控除)。
詳細につきましては国民年金連合会にお問い合わせください。
〒106-0032 東京都港区六本木6-1-21
TEL 03-5411-0211
 

基金のしくみ受けられる年金・一時金ポータビリティ制度のご案内Q&A個人情報の取扱いについてアクセス・お問い合わせ
掛金・保険料負担額表(PDF)各種届出様式(PDF・エクセル)

Copyright©  愛媛県医療機関企業年金基金  All Rights Reserved.